AGAの治療費(費用)

プロペシアの値段

AGAの治療をやってみたいとは思うものの一番気になるのはその治療費じゃないですか?
まず、AGAの治療は自由診療なので保険がききません。なのでなのでご自分実費を支払うことになります。歯の矯正治療と同じですね。

 

万有製薬のプロペシアの1錠の値段が250円です。これを一か月分購入すると単純に7500円掛かる計算ですよね。だけどこの値段に病院によって開きがあるのです。実際には7500円〜10000円が相場ではないでしょうか。しかし、病院によって診察費は別途必要なところもあったりします。そうなると高いところでは12000円〜13000円ぐらいするところもあります。

 

極端な話をすればAGAの治療に掛かる費用はお医者さん任せ、その病院任せなんです。それが自由診療です。なので相場に比べてあまりにも費用が高いところは考えた方がいいかもしれませんね。多くの病院が診察用も治療薬の中に含まれています。

 

治療費で全てがわかるわけではありませんが・・・。あまりにも高すぎるところ、あまりにも安すぎるところは避けた方がいいかもしれません。

 

医師の処方が必要な治療薬なので必ず医師の指導の下に服用することが必要です。

 

ただ、個人でも海外からの輸入品のプロペシアを使用することが出来ます。個人輸入代行業者に依頼する人も中にはいるようです。

 

しかし、これは注意が必要です。海外版のプロペシアは万有製薬のプロペシアに比べて多少安く入手することが出来ます。海外のプロペシアは万有製薬のものに比べて値段も安く簡単に入手することができます。しかし、手軽に服用してみたいのなら輸入されているものを輸入代行業者してみてもいいのではないでしょうか。

 

しかし、注意しなければいけない点もあります。プロペシアには副作用も確認されています。医師の治療を受けながら服用している場合はそのリスクも軽減できますが、個人の判断で勝手に海外のもを服用している場合は副作用に気づかないことさえ出てきてしまいます。

 

個人の判断で海外のものを使用することは簡単ですがリスク管理も全て自分の責任ですので注意しておきたいところです。

 

その点専門家の指導の下に治療をしている人は安心できるのですが。どちらを選ぶかはあなた次第です。AGA治療は長期間になるので料金が高いところはそれだけ負担も大きくなってしまいますやっぱり気になるのは費用なんですよね・・・。

 

【AGAドック】男性型脱毛症・遺伝子検査キット